ビジョナグループについて

実績・沿革

2004年 ●ハンユウ株式会社 ジャガー所沢を設立
2006年 ●ハンユウトレーディング株式会社を設立
2006年 ●ジャガー新車販売優秀賞受賞
2007年 ●ジャガー新車販売優秀賞受賞
2007年 ●シトロエン所沢を開設
2007年 ●ロータス所沢を開設
2007年 ●シトロエン新車販売際優勝受賞
2008年 ●ジャガー新車販売優秀賞受賞
2009年 ●新卒採用活動を本格的に開始
2009年 ●ランドローバー所沢を開設
2009年 ●ジャガー・ランドローバーアプルーブドセンターを開設
2009年 ●ジャガー新車販売優秀賞受賞
2009年 ●シトロエン新車販売最優秀賞受賞
2010年 ●ベストベンチャー100に選出
2010年 ●他社ブランド輸入車流通センターを開設
2010年 ●買取事業部を設立
2011年 ●ビジョナリテイリング株式会社を設立
2011年 ●ジャガー・ランドローバー宇都宮を開設
2011年 ●フォード栃木を開設
2011年 ●株式会社ビジョナリングを設立
2011年 ●ハンユウ株式会社を株式会社ビジョナリーに社名変更
2011年 ●ハンユウトレーディング株式会社をビジョナトレーディング株式会社に社名変更
2011年 ●アウディ西東京を開設
2011年 ●ベストベンチャー100に2年連続選出
2012年 ●ベストベンチャー100に3年連続選出
2013年 ●カレボリンク事業始動
2013年 ●輸出事業始動
2013年 ●ベストベンチャー100に4年連続選出
2014年 ●ベストベンチャー100に5年連続選出
2015年 ●ベストベンチャー100に6年連続選出
2015年 ●カレボリンク ネクストJLR所沢を開設
2015年 ●カレボリンク ネクストポルシェ所沢を開設
2016年 ●優良成長企業に認定
2016年 ●アウディ立川を開設
2016年 ●ベストベンチャー100に7年連続選出
2016年 ●ルノー所沢を開設
2017年 ●ベストベンチャー100に8年連続選出
2018年 ●アルピーヌ所沢を開設予定



創業プロローグ

 平成16年9月10日に創業し、思えば様々な事がありました。当初は銀行がお金を貸してくれず、自分が売り続けなければお金が回らない、自分が働かなければ会社が成り立たない状態でした。365日働く。文字通り休みも休みではない状態。社長であり、営業マンでありクレーム処理担当であり、経理・財務であり、総務・人事でもある。朝から晩まで営業でまり帰ってから午後9時半までひたすらテレコール、その後にセールスレターを書いて、そのあと事務処理と経理の仕分けをする日々、毎日帰宅する時間が夜中の12時を越えていたことを覚えています。
 自分で選んだ道なのに、1人で運転中になぜか涙が出てくる。そんな時もありました。


 お金が無いので在庫を掛けることはもとより、下取り車を一時的に換金化して売れた際に買い戻したりしました。広告費も無い状況下でカタログを使いまわしたり、アンケート用紙に裏紙を使ったりしました。銀行からの運転資金借り入れに対して両親に保証人になって欲しいと頼んだこともありました。断られましたが逆に良かったのだと思います。安易な道は自滅への道だからです。仕事をするために銀行から借り入れをするという事を初めて経験しました。果たして返せるのかどうか、最初は1500万円を借りるのでさえ、怖かったことを覚えています。


 そんな創業時を乗り切れたのは、25歳までの自分の人生において培ってきたこと、築き上げてきたこと、乗り越えてきたこと、成し遂げてきたこと、そう、過去のみ、今までの生き方があったからなのだろうと思います。


 困難・逆境に打ち勝つ。「迷ったら困難な方を選べ」という言葉があります。
 昔から両親によく言われました。「何故、あんたは困難な方、困難な道ばかりを選ぶのか」と、自分でも選んでいるという自覚はありません。もしかしたら、この程度ではそれほど困難ではないと自分に言い聞かせていたのかもしれません。「別に死ぬわけではない」そう思っていました。だからこそ今があるのだと思います。


 今現在、我々が置かれている環境も決して良いものではありません。市場環境は横ばいの状況下でもメーカーからの新車計画台数は増加します。また建設コストの高騰や増える会社保障費、労働環境の変化、短時間でどう成果を出していくかが、個人も会社も問われています。
しかし、必ず手はあります。


 創業から今までの歩みがあります。支持していただける顧客がいます。逃げずに歩み、育ってきた社員がいます。接近戦で決して負けない営業力があります。そして変わることのない、理念があるからです。


 当時は人の問題、特に価値観、考え方の違いで大いに悩みました。私にとっては経営は人生そのものであり、会社はわが子のように可愛いものです。分かってはいましたが、会社のことなどどうでも良いと考える人と仕事をするのはとても悲しいことです。会社を影で批判する人ばかりの時もありました。会社をいいように利用する人もいました。ですが、そのような経験をして何よりも人材と理念の重要性にたどり着いたとも言えますし、私自身強くなれたのです。


 そして今、周りを見渡せばこれだけの組織となっていました。創業当時からは想像もできなかった状況、9店舗、50名体制。自動車産業に流通革命を起こすという果てしないビジョンのもと、これからが正念場だと捉えています。
この冊子では私達のより詳しい事業説明と、働く社員をメインにご紹介します。粗削りな部分もありますが、自慢の社員です。
どうぞ最後までお付き合いください。


あなたも、私達と共に 自動車産業の流通革命を目指しませんか。



ビジョナグループ採用サイト
私達の歩んできた道程。
貴方と共に創っていきたい We love cars

© 2018 Visiona Group